このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 保健・衛生 の中の ペット の中の 動物愛護 の中の 犬や猫のふん等でお困りの方へ のページです。

本文ここから

犬や猫のふん等でお困りの方へ

更新日:2018年3月30日

犬の飼い主や猫の餌やりをしている方等に向けたメッセージとして、塀などに掲示するための看板を無料で配布しています。
ただし、他人の土地や公道上など、自己が所有・管理する土地以外ではその土地の管理者等の承諾が必要です。
啓発用プレートの配布場所は、各特別出張所、各地域健康課、健康医療政策課(本庁舎)、生活衛生課(大森地域庁舎)です。

大迷惑!ふん尿の始末は飼い主がしましょう。飼い主のマナーが問われています。(英語、中国語併記)

困っています!犬やねこのふん尿の始末はしっかりと!ルールを守って清潔なまちにしましょう。(英語、中国語併記)

捨てない!いじめない!動物を捨てたり、傷つけることは、法律で禁じられています。終生飼養、去勢・不妊手術は、飼い主の責任です。人も猫も住みやすいきれいな街にしよう。みなさんで、思いやりのあるまちづくりに協力してください。

ねこのふん尿で、大変困っています。ふん尿・エサの食べ残しの後始末は必ず行ってください。飼い主のいない猫を増やさないために去勢・不妊手術を実行しましょう。区では、手術料金の一部を助成しています。

(犬型)ふん尿の始末は飼い主の責任です

(犬型)散歩の時はリードをつけて

猫が自宅の敷地内へ侵入しないようにするための対策例

猫の侵入経路を妨害する、踏むのを嫌がるものを置く、嫌いな臭いを散布する等により、侵入を防ぎます。
ただし、絶対的な効果がある対策はありません。
個体差があったり、はじめは効いていても続けて使用すると効かなくなる場合がありますので、組み合わせて使用するなど、根気強く試してみることが必要です。
大田区ですべて効果確認を行ったわけではありませんが、一般的に効果が期待できると言われているものを下に例示しますので、参考にしてください。

猫による被害でお困りの方へ(リーフレット)表面

猫による被害でお困りの方へ(リーフレット)裏面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課環境衛生

大田区大森西一丁目12番1号
大森地域庁舎6階
電話:03-5764-0670
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)