カラスの巣と巣から落ちたヒナの捕獲について

ページ番号:749210914

更新日:2021年4月1日

カラスの繁殖期(春先から初夏)に、巣や巣から落ちたヒナの近くを人が通ると、威嚇されたり、襲われたりすることがあります。このような被害を防ぐための注意点と相談窓口についてお知らせします。

カラスに襲われないために

・カラスは人の後頭部を狙うので、傘や帽子で頭を保護してください。
・追い払う等の行動は、カラスの威嚇行為を激化させてしまうので避けてください。
・巣や巣から落ちたヒナには近づかないでください。

カラスの巣の撤去について

 カラスの巣を見つけても、被害のない時は、特に撤去する必要はありません。しかし、威嚇されるなどの被害が発生した場合は、巣を撤去する必要があります。この場合は、巣のある場所(樹木や電柱など)の管理者を確認し、管理者に被害状況を説明して巣の撤去を依頼してください。

お問い合わせ先一覧
巣のある場所 管理者 連絡先(電話番号)
国が管理する道路
(第一京浜・第二京浜)
国土交通省東京国道事務所
品川出張所
03-3799-6315
都が管理する道路
(産業道路・環七・環八・中原街道・池上通り・多摩堤通り等)
東京都建設局第二建設事務所 03-3774-8717
区道 新規ウインドウで開きます。各地域の地域基盤整備課
(道路・河川管理担当)
03-5764-0631 新規ウインドウで開きます。(一課:大森)
03-5713-2007 新規ウインドウで開きます。(二課:蒲田、糀谷・羽田)
03-3726-4303 新規ウインドウで開きます。(三課:調布)
区立公園 新規ウインドウで開きます。各地域の地域基盤整備課
(公園管理担当)
03-5764-0643 新規ウインドウで開きます。(一課:大森)
03-5713-1118 新規ウインドウで開きます。(二課:蒲田、糀谷・羽田)
03-3726-4320 新規ウインドウで開きます。(三課:調布)
電柱・送電線 東京電力カスタマーセンター 0120-995-007
電話専用の電柱 NTT 113
区立小中学校 各学校へ、直接ご連絡ください 各学校連絡先は、こちらのリンク先から確認できます
新規ウインドウで開きます。区立小学校 新規ウインドウで開きます。区立中学校
区立児童館 新規ウインドウで開きます。子育て支援課 03-5744-1273
区立保育園 新規ウインドウで開きます。保育サービス課 03-5744-1279
都営住宅敷地内 JKK東京お客様センター 0570-030-072
私有地内 所有者
(所有者の了解を得てから右記の連絡先にて巣を撤去します)
03-5744-1365 新規ウインドウで開きます。環境対策課
03-5747-2339
(4月から7月)
専用電話
公共機関(JR・私鉄など)・公共施設及び都立国立の学校等 各施設管理者へ連絡してください。

巣を作らせないようにしましょう

・枝葉の茂った樹木に巣を作るので、庭木をせん定して巣を作りにくいようにしましょう。
・巣作りに利用される針金ハンガーを屋外に出したままにせず、必ずしまいましょう。
・餌が簡単に手に入る場所に巣をつくるので、生ごみの出し方には十分注意しましょう。

巣から落ちたヒナの捕獲

ヒナが地上に落下し、親カラスから威嚇・攻撃されることがあります。落下したヒナは、委託業者が捕獲していますので、下記のお問い合わせ先へお知らせください。
・4月~7月
03-5747-2339(専用電話)
・8月~3月
03-5744-1365(環境対策課)

お問い合わせ

環境対策課

電話:03-5744-1366
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ