このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 保育 の中の 保育施設に入所を希望する方へ(一時保育含む) の中の 認可保育園・小規模保育所・事業所内保育所申込手続き案内 の中の 利用調整方法・基準について のページです。

本文ここから

利用調整方法・基準について

更新日:2019年10月1日

利用調整結果(1次利用調整)の指数(点数)について

利用調整方法

大田区保育の実施及び保育の確保利用調整基準、利用調整基準調整指数により、その世帯の合計指数を決定します。

父 利用調整基準指数 + 母 利用調整基準指数 + 調整指数 = その世帯の合計指数

注意
ひとり親世帯の場合には、父または母の利用調整基準指数の「9.不存在11点」、調整指数の「記号E3点」を加算したのち、その世帯の合計指数とします。

令和2年4月の入所選考から以下の(1)から(2)の順で利用調整します。

(1) 同一の希望保育施設において、希望順にかかわらず、指数の高い世帯順に入園・転園・あっせんが内定します。
   例) Aさん(23点の第6希望) と  Bさん(22点の第1希望) Aさんが内定する。

(2) 同一指数の場合、希望順にかかわらず、次の優先順位により選考します。

同一指数の場合における優先順位
番号 項目
1 「入所」又は「転園」の場合、入所を優先
2 利用調整基準指数の高い世帯 (注釈1)
3 ひとり親世帯 (注釈2)
4 保護者の疾病 (注釈2)
5 保護者の障がい (注釈2)
6 児童の障がい (注釈3)
7 在園保育施設の卒園年齢を迎える児童 (注釈4)
8 保護者の区市町村民税所得割額合算値の低い世帯
9 きょうだいが在園中又はきょうだい同時申込

(注釈1) 調整指数は含みません。
(注釈2) 利用調整基準番号「4 疾病」や「9 その他」、又は利用調整基準調整指数A,B,C,Eに該当する場合に適用します。
(注釈3) 意見書と事前面接により、特別な配慮を必要とする児童と認められた場合に適用します。
(注釈4) この項目は4月入所のみ適用し、以下の施設に在籍する児童が対象です。
・萩中保育園(2歳児クラス)
・中央八丁目保育園(3歳児クラス)
・丸子ベビー保育園(1・2歳児クラス)
・大田区内の小規模保育所、事業所内保育所(卒園クラス)
・大田区家庭福祉員(保育ママ)

令和2年1月までの入所選考では、以下の(1)から(4)の順で利用調整します。

(1) 同一の希望保育施設において、希望順に関わらず、指数の高い世帯順に入園・転園・あっせんが内定します。
   例) Aさん(23点の第6希望) と  Bさん(22点の第1希望) Aさんが内定する。

(2) 同一指数の場合、その保育施設の希望順がより高い児童から、入園・転園・あっせんしていきます。
   例) Cさん(22点の第1希望) と Dさん(22点の第2希望)  Cさんが内定する。

(3) 同一指数・希望順の場合、入園を転園より優先して内定する。
   例) Eさん(22点の第1希望) 入園と Fさん(22点の第1希望)転園  Eさんが内定する。

(4) 同一指数・希望順・入園・転園がすべて同じ条件の場合、世帯の経済状況等総合的な判断に基づき内定者を
   定します。

指数表について

「大田区保育の実施及び保育の確保利用調整基準」・「利用調整基準指数」と利用調整上の注意点です。必ず一読ください。
入園申込みのしおり(令和2年度用第1版)P.16から27の抜粋です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保育サービス課

電話:03-5744-1280
FAX :03-5744-1715
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)