このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 貸付・給付 の中の 大田区奨学金貸付 人材確保型特別減免制度 のページです。

本文ここから

大田区奨学金貸付 人材確保型特別減免制度

更新日:2020年4月1日

 本制度は、区奨学金の貸付けを受けていて、区内に居住しながら3年間区内福祉関連施設等に勤め、指定する資格(介護福祉士、社会福祉士、保育士、幼稚園教諭等)を有するなどの要件を満たした方を対象に、区奨学金の返還額を最大で半額(上限額105万6千円)減免する制度です。 

申請をご希望される方は、「申請手続きの手引き」をお読みください。

手続きの流れ

手続きの流れ

事前申出について

返還金の減免をうけるためには、事前のお申し出が必要です。

1 対象者
  大田区奨学金貸付制度の借入金を返還している方で、減免申請時に返還金に残額がある方。
2 居住要件
  大田区内に住所を有する方。
3 奨学金の返還及び区市町村民税の納税に滞納が無いこと。
4 勤務要件
  区指定の区内施設等で以下の勤務形態で勤務する雇用契約を結んでいる方。
  ご自身の勤務先が対象事業所かの確認は、勤務先か大田区役所福祉管理課援護係までお問い合わせください。

勤務要件一覧
区分 勤務形態
介護・障害 1週間につき32時間以上
保育・幼稚園 1日につき6時間以上かつ1か月につき20日以上
対象事業所一覧
区分 事業所等
介護・障害 指定を受けて事業所番号を取得している事業所
保育 認可保育所
認証保育所
小規模保育事業所(C型を除く)
定期保育事業所
幼稚園 幼稚園

居住要件及び勤務要件等の確認のため、事前申出時に下記書類をご提出いただきます。

 「採用形態」には、勤務要件一覧に記載されている「区分」及び「勤務形態」を記入いただきますようお願いいたします。

   (3)住民票
     令和2年4月1日以降発行の住民票(直近3か月以内のもの)
   (4)納税証明書
     最新のものを発行していただきます。

減免申請の要件

事前申出後に以下の要件を満たした方が減免申請の対象となります。

1 勤務要件
  事前申出期間中に区内指定施設等に継続して満3年勤務したこと。
  事前申出申請を受付けた後2、3年目に継続して勤務していることの確認をいたします。対象事業所で継続した勤務をしていること、区市町村民税に滞納がないことを確認するため、勤務状況報告書及び納税証明書を提出していただきます。

2 居住要件
  事前申出期間中継続して区内に居住していたこと。
3 奨学金の返還及び区市町村民税の納税に滞納が無いこと。
4 資格要件
  事前申出期間中に区指定の資格を取得したこと。
  事前申出前の取得でも可とします。

資格一覧
区分 資格、免許等
介護 社会福祉士
介護福祉士
精神保健福祉士
介護支援専門員
介護職員初任者研修修了
介護職員実務者研修修了
障害 社会福祉士
介護福祉士
精神保健福祉士
公認心理師
保育 保育士
幼稚園 幼稚園教諭
(養護教諭及び栄養教諭を除く。)

減免要件を満たしているかの確認のため、減免申請時に下記書類をご提出いただきます。

(1)奨学金返還減額・免除申請書
(2)納税証明書
 最新のものを発行していただきます。
(3)勤務状況報告書
(4)住民票
(5)資格を証明する書類

本制度へのお申込みをご希望の方

 まずは事前申出をしていただく必要があります。
 下記問い合わせ先へご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉管理課

電話:03-5744-1245
FAX :03-5744-1520

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)