このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 環境・地球温暖化対策・公害 の中の 外来生物等 の中の セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモについて のページです。

本文ここから

セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモについて

更新日:2021年7月12日

大田区におけるセアカゴケグモの確認について

7月11日(日曜日)、大田区において特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが確認されましたのでお知らせします。

1 発見時の状況

場所  森ケ崎公園スロープ付近
個体  セアカゴケグモ メス1個体
このクモに咬まれた方、健康被害を訴えている方はいません。

2 確認までの経緯

7月11日(日曜日)、職員が巡回中にセアカゴケグモらしきクモを発見しました。7月12日(月曜日)東京都に検査依頼をしたところ、同日16時頃セアカゴケグモと確認されました。

3 対応状況

環境対策課職員が発見場所周辺で調査を実施しましたが、新たなセアカゴケグモは発見されませんでした。
また、周辺の殺虫消毒を実施し、しばらくの期間巡回等を強化します。

4 セアカゴケグモの注意点

セアカゴケグモとハイイロゴケグモは特定外来生物に指定されており、都内においてもたびたび発見されております。
どちらのクモも攻撃性は低く、素手で捕まえようとしたり、うっかり触ったりしなければ咬まれることはありませんが、メスの個体は毒を持っており咬まれると健康被害が生じる恐れがあります。

セアカゴケグモ写真
セアカゴケグモ写真(環境省提供)

セアカゴケグモの特徴

・成熟した雌の体長は、約0.7〜1cm

・腹部は大きな球状

・全体が光沢のある黒色で、腹部の背面に目立った赤色の縦条がある

・腹面に赤い砂時計状の模様がある

ハイイロゴケグモ写真
ハイイロゴケグモ写真(環境省提供)

ハイイロゴケグモの特徴

・成熟した雌の体長は、約0.7〜1cm

・腹部は大きな球状

・ハイイロゴケグモの色彩はさまざまで、腹部背面が真黒のもの、茶色や灰色を基調として斑紋を有するものなど変異が多い

・腹面に赤い砂時計状の模様がある

ゴケグモの生息する場所

日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のあらゆる窪みや穴、裏側、隙間に営巣します。
・プランターの底
・エアコンの室外機の裏
・自動販売機の下
・ブロックやフェンスの隙間
・排水溝のふたの裏や側面
・庭に置いた靴の中など

咬まれないためには

・見つけても、素手で捕まえたり、さわらないように気をつけてください。
・屋外で作業する場合には、軍手など手袋を着用することが予防となります。

駆除方法

・駆除するには家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を用いるほか、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の物理的な方法でも構いません。
・一緒に卵を発見した場合、卵には殺虫剤が効かないのでしっかり踏み潰してください。
・一匹見つかれば周囲にも潜んでいる可能性があるので、よく確認するなど注意してください。

もし咬まれてしまったら

・咬まれた部分を流水で洗い流してください。
・その後、すみやかに医療機関にご相談ください。
・咬んだクモの種類がわかるように、できれば殺したクモを病院へご持参ください。

外部サイトへのリンク(別ウィンドウで開きます)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください!」(環境省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「気をつけて!危険な外来生物(セアカゴケグモ)」(東京都環境局ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「気をつけて!危険な外来生物(ハイイロゴケグモ)」(東京都環境局ホームページ)

【相談窓口】
・特定外来生物(セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモ)の生態・防除等に関すること
  環境対策課 03-5744-1365
・疑わしい個体を発見した場合
  環境対策課 03-5744-1365
  生活衛生課 03-5764-0694

お問い合わせ

環境対策課

電話:03-5744-1365 
FAX :03-5744-1532
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)