このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 医務・薬事・毒劇 の中の 結核指定医療機関の手続き のページです。

本文ここから

結核指定医療機関の手続き

更新日:2017年6月29日

医療機関(病院、診療所及び薬局)が感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)に基づき結核の公費負担医療を行うには、結核指定医療機関の指定を受ける必要があります。
指定を辞退するとき、指定された内容に変更が生じたときについても届出が必要です。

申請書及び届出先は、大田区保健所感染症対策課(本庁舎6階17番窓口)です。
窓口へご持参されるか、郵送により提出してください。

1.新たに指定を受ける手続き

結核患者に対する治療や調剤を行う前に申請してください。

申請者
病院、診療所または薬局の開設者
提出書類
1 結核医療機関指定申請書
2 医療機関であることを確認できる書類(以下のうちから一点)

  • 医療法第7条第1項に基づく許可書の写し
  • 医療法第8条に基づく診療所開設届の副本(第1片)の写し
  • 薬局開設許可証の写し
  • 保険医療機関指定書または保険薬局指定書の写し

指定を受けるまでは公費負担医療の取扱いはできません。申請の受理日以前にさかのぼって指定を受ける必要がある場合は、「遡及願」を併せて提出してください。

2.現在の指定を辞退する手続き

辞退しようとする日の30日前までに届け出てください。

届出者
指定医療機関の開設者
提出書類
1 指定医療機関辞退届
2 感染症医療機関指定書の原本

指定書を返納できない場合は、「紛失届」を添付してください。

3.指定された内容に変更がある場合の手続き

変更の内容により手続き方法が異なります。

変更届による手続き

変更内容が以下の場合、変更届により届け出てください。

  • 医療機関の名称変更
  • 住居表示の変更等による医療機関所在地の地名・地番等の変更
  • 婚姻、養子縁組、法人の名称変更等による開設者の氏名(名称)変更
  • 開設者の住所(法人の所在地)変更

届出者
指定医療機関の開設者
提出書類
1 指定医療機関変更届
2 変更の内容を確認できる書類(以下のうちから一点)

  • 書換交付を受けた許可書の写し
  • 診療所開設許可(届出)事項一部変更届の写し
  • 書換交付を受けた薬局開設許可証の写し

3 感染症医療機関指定書の原本

指定書を返納できない場合は、「紛失届」を添付してください。
開設者が法人で、代表者の変更のみの場合は変更届の提出は不要です。

辞退と新規指定申請による手続き

変更内容が以下のいずれかに該当する場合は、現在の指定を辞退し新たに指定申請が必要です。

  • 死亡、事業の譲渡、法人の合併等で開設者が変わるとき
  • 開設者が個人から法人に、または法人から個人に変わるとき
  • 医療機関を移転するとき
  • 診療所を病院に、または病院を診療所に変更するとき

手続きは、上記1.新たに指定を受ける手続き及び2.現在の指定を辞退する手続きを参照してください。

4.指定書の交付

  • 申請の内容を審査し、適正と認めた場合は「感染症医療機関指定書」を交付します。(変更届による書換交付の場合も同様です。)
  • 指定書の交付が決定したら、感染症対策課から通知します。
  • 受領印をお持ちになり、本庁舎6階17番窓口 感染症対策課までお越しください。
  • 郵送による指定書交付をご希望の場合は、申請・変更の手続きの際に角2封筒に所定の郵便切手を貼付した返信用封筒をあわせて提出してください。

5.送付先

〒144-8621
東京都大田区蒲田五丁目13番14号
大田区保健所感染症対策課 結核担当 宛

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

感染症対策課

電話:03-5744-1263
FAX :03-5744-1524
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)