このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 介護保険制度 の中の 介護保険事業者の方へ のページです。

本文ここから

介護保険事業者の方へ

介護職員初任者研修受講費助成事業

 大田区では、区内の介護職員の人材確保と介護サービスの質の向上のため、介護サービス事業者が従事者の介護職員初任者研修受講費を負担した場合、負担した受講費の一部を事業者に助成します。
(予算額に達し次第、事業終了となります。)

◆対象事業者
指定居宅サービス事業者・指定介護予防サービス事業者
指定地域密着型サービス事業者・指定地域密着型介護予防サービス事業者
指定介護老人福祉施設・介護老人保健施設

◆助成対象となる経費
 事業者が次のいずれかに該当する従事者の介護職員初任者研修受講費を当該年度中に負担した場合、負担した受講費の一部を事業者に助成します。
・介護職員初任者研修受講修了後、6か月以内に事業者と雇用契約を結び、当該事業者の運営する区内の事業所に1年以上継続して就労する予定のある介護従事者
・事業者が運営する区内の事業所に既に就労しており、介護初任者研修受講修了後も当該事業所に1年以上継続して就労する予定のある介護従事者

◆助成金額
 事業者が当該年度中に負担した介護職員初任者研修受講費の2分の1
(上限4万円。千円未満切捨て)
(注釈1)予算総額 280万円(予定人数70人)
(注釈2)予算額に達し次第終了となります。

◆申請手続
助成を希望する事業者は、下記「大田区介護職員初任者研修受講費助成金交付申請書」に必要書類を添付の上、下記担当に申請してください。

  • 申請に必要な添付書類

・介護従事者が介護職員初任者研修を実施した養成機関に支払った研修受講費の領収書の写し
(注釈1)事業者が従事者に代わり研修を実施した養成機関に直接受講費を支払った場合は、養成機関の研修実施案内(受講料が記載されたもの)、支払いを証明するものを添付してください。
・介護従事者が介護職員初任者研修を修了した旨の証明書の写し
・事業者が介護従事者に介護職員初任者研修受講費を助成した際、当該介護従事者から受領した領収書の写し
・介護従事者と事業者との雇用を証明する書類の写し

◆請求手続
 区から助成の決定があった事業者は、下記「大田区介護職員初任者研修受講費助成金交付請求書」により、下記担当に請求してください。

(請求に必要な添付書類)
 ・区に口座登録がない場合は、下記「支払金口座振替依頼書兼債権者登録届」

◆留意事項
・助成の対象となる介護従事者は、直接、事業者と雇用契約を結んでいる場合であり、派遣職員は助成の対象にはなりません.
・助成の対象となるのは、当該年度中に事業者が従事者の介護職員初任者研修受講費を負担したものになります。前年度に負担したものは助成の対象にはなりません。
・他の制度により、すでに介護職員初任者研修経費の助成を受けている場合は、助成の対象にはなりません。
・介護保険法に規定する勧告に基づく命令及び指定の取消等の処分を都道府県知事又は区市町村から受けている場合は、処分の日から1年間、助成の対象にはなりません。
・助成金を受けた事業者には、概ね1年後、助成対象従事者の雇用状況を区に報告していただきます。

◆その他

◆問合せ先
   大田区福祉部介護保険課介護サービス担当
   電話03-5744-1655

事故報告書

 サービス提供中等で事故が発生した場合は、速やかに関係者への連絡を行い、事務処理が済み次第事故報告書を郵送又は持参での提出をお願いします。(個人情報の関係上FAXで送付しないでください。)

提出先

〒144-8621
東京都大田区蒲田五丁目13番14号
大田区役所福祉部
介護保険課介護サービス担当
(注意)軽費老人ホーム、養護老人ホームにおける事故報告につきましては、平成29年度より高齢福祉課居住支援係から介護保険課介護サービス担当へ問い合わせが先が変更になりました。

問い合わせ先
介護保険課介護サービス担当
居宅系事業者は 03-5744-1655
施設系事業者は 03-5744-1258

大田区介護支援専門員等研修実施要綱

平成29年度 大田区居宅介護支援事業者等の研修・事業者連絡会年間予定表(平成29年8月18日更新)

平成29年度における、大田区全体等の研修、地域別研修及びその他の研修の予定表です。
事業者連絡会の予定も掲載してます。

平成29年度東京都主任介護支援専門員研修について(平成29年6月12日更新)

 主任介護支援専門員となるためには、東京都主任介護支援専門員研修(以下、主任研修。)の受講が必要です。この主任研修の受講には、区市町村の推薦が必要とされていることから、大田区では従来から「東京都主任介護支援専門員研修大田区推薦基準(以下、主任大田区研修推薦基準)」を設けております。
  しかし、近年、地域包括ケアの構築・推進のために、主任介護支援専門員の役割が重要視されていることから、より地域のために貢献が期待できる介護支援専門員を東京都へ推薦していくために、大田区主任研修推薦基準を改正いたしました。

 主任研修の受講申込にあったっては、東京都の実施要領及び主任研修大田区推薦基準を確認の上、東京都が定める提出資料に加えて、大田区主任介護支援専門員研修受講依頼書兼実績確認書および活動報告書をご提出ください。

 また主任研修を修了した方については、ますます地域で活躍していただくため、主任研修大田区基準において研修修了後の協力について規定しています。予めご確認の上、お申込みください。また、研修修了後は速やかに同意書を提出していただきますようお願いいたします。

【問合及び提出先】

大田区介護保険課介護サービス担当
電話 5744-1655 

平成29年度第2期東京都主任介護支援専門員更新研修について(平成29年8月15日更新)

大田区では、平成29年度第2期東京都主任介護支援専門員更新研修から東京都主任介護支援専門員更新研修大田区推薦基準(以下、主任更新大田区推薦基準)を定めました。これにより、東京都が定める(1)勤務要件、(2)主任介護支援専門員としての実践要件、(3)主任介護支援専門員の資質向上要件に加え、大田区の推薦要件を満たす方が推薦の対象となります。
 推薦を希望する方は、東京都の研修受講要領、大田区主任更新推薦基準等を十分確認の上、東京都が定める申込書の他、大田区主任介護支援専門員更新研修受講依頼書兼実績確認書、実績の根拠書類等を9/6(水曜日)(必着)までに介護保険課介護サービス担当へ提出してください。

なお、主任介護支援専門員研修と同様に、研修修了時の取り組みについて主任更新大田区推薦基準上に規定しました。予めご確認の上、お申込みください。また、研修修了後は速やかに同意書を提出していただきますようお願いいたします。

◆大田区から東京都への推薦について

推薦を希望する方は、(1)勤務地要件及び大田区の推薦要件の全てに該当していることを確認してください。また、(2)主任介護支援専門員としての実践要件、(3)主任介護支援専門員の資質向上要件において、該当する項目は全てにチェックし、根拠書類等を添付してください。該当要件の実績が複数ある場合は可能な限り全ての根拠書類等を提出してください。

◆実績の根拠書類等について

根拠書類等の発行を希望される方は、大田区様式の太枠欄に証明事項を記入し、各研修、地域ケア会議、ケアプラン点検等を実施した主催者に証明書の発行を依頼してください。証明書の発行には時間を要する場合がありますので、日にちに余裕を持って証明書の作成を依頼してください。

(注釈1)証明書の発行は、データの保存年限の範囲内での発行となるため、保存年限が過ぎている実績については、証明書を発行できない場合があります。
(注釈2)東京都が主体の研修のため、区、地域包括支援センターが証明書を発行した場合でも、審査等により、要件として認められない場合があります。あらかじめご留意ください。

研修証明書発行の取り扱いについては次のとおりです

<介護保険課・地域福祉課が主催の研修受講履歴等の証明書発行先>
平成27年度以前の研修開催分→介護保険課介護サービス担当・各地域福祉課高齢者地域支援担当で発行
平成28年度以降の研修開催分→介護保険課介護サービス担当で発行

<その他の証明書発行先>
介護保険課、地域福祉課、高齢福祉課、地域包括支援センター等、各主催者にて発行

<窓口での発行を希望する方>
証明書の発行を希望する方は、必ずご本人が必要事項が記入された大田区様式を持参の上、窓口までお越しください。証明書交付の用意が出来ましたら、順次ご連絡を差し上げますので、後日、窓口までお越しください。

<郵送での発行を希望する方>
必要事項が記入された大田区様式、返信用切手(82円切手)を貼付した返信用封筒を同封し、各証明書発行先まで送付してください。

<証明書様式>

地域包括支援センター実務経験証明書

地域ケア会議出席証明書

ケアプラン点検協力証明書

研修講師等証明書

研修受講履歴証明書

研修受講記録(証明書が発行されない場合等に使用)

研修受講記録(証明書が発行されない場合等に使用)

地域活動証明書

ご不明な点については下記担当までお問い合わせください。

◆お問い合わせ
介護保険課介護サービス担当
03-5744-1655

認定調査票用特記事項作成ツール

エクセル2010形式のファイルです。
解凍して使用してください。

エクセル2003形式のファイルです。
解凍して使用してください。

東京都国保連合会ホームページ「各種資料 介護サービスの苦情相談白書」ダウンロードリンク

http://www.tokyo-kokuhoren.or.jp/nursing_office/statistical_material/white_paper.html

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

介護保険課

電話:03-5744-1655
FAX :03-5744-1551
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)