このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の ごみ・リサイクル の中の トピックス の中の 新型コロナウイルスに関する資源とごみの収集等について のページです。

本文ここから

新型コロナウイルスに関する資源とごみの収集等について

更新日:2020年5月22日

資源とごみの収集について

 資源とごみの収集は、区民の皆様の生活を維持するために必要不可欠な業務です。
 区では、新型コロナウイルスの感染拡大時においても、継続して収集作業を行います。
 現在のところ、収集作業は通常どおり行っておりますが、今後の状況によっては、収集時間が前後する場合も想定されます。必ず収集日当日の朝、8時までに集積所にお出しください。
 今後、資源とごみの収集に変更が生じる場合は、ホームページ、大田区公式twitter、大田区ごみ分別アプリ等でお知らせします。

家庭から排出される飲料容器等の取扱いについて(追加しました)

 厚生労働省のホームページによると、物の表面についたウイルスは、時間が経てば壊れるとのことです。収集作業員の感染防止のため、ペットボトルやびん・かん等の飲料容器につきましては、水で洗浄した上で、1週間程度経過してから資源の日にお出しくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

感染症対策のためのごみの出し方(追加しました)

 ごみを出す際は、ごみ袋の中の空気を抜いてから、口をしっかり縛って集積所へお出しください。また、引き続きごみの減量とリサイクルの推進にご協力ください。

新型コロナウイルス感染症により自宅療養されている方へ

マスク等の出し方について

 新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを出す際は以下の点にご留意ください。
・ごみに直接触れない
・ごみ袋はしっかりしばって封をする
・ごみ出し後は手を洗う
 ご家族だけでなく周辺の皆様や収集作業員にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効です。収集作業員に感染者が出ると、通常どおりにごみの収集を行うことができなくなってしまいますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

粗大ごみ受付センターの電話が、つながりにくくなっています

 粗大ごみ受付センターでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年4月8日から、一時的に電話受付オペレーターを減員して運営しています。そのため、電話がつながりにくい状況となっています。時間をずらしておかけ直しいただくか、以下のホームページからお申込みいただくようご案内いたします。
 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。粗大ごみインターネット申込み

 お願い

 粗大ごみの申込み及び処理件数が増えています。区民の皆様には、粗大ごみとして出していただく前に、修理をしたうえでの再利用や、友人や知人へ譲渡等をご検討くださいますよう、併せてお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃事業課

電話:03-5744-1628
FAX:03-5744-1550
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)