このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 建築物・建築計画 の中の 建物を建てる際の注意点や法律の規制について の中の 建ぺい率、容積率 のページです。

本文ここから

建ぺい率、容積率

更新日:2015年1月5日

建物を建てるには、いろいろな規制がありまが、斜線制限等のきまりをこえない限り、建物の大きさや階数は、用途地域、建ぺい率、容積率等によって決まります。

(1)建ぺい率・容積率(建築基準法第53条、第52条)

 建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合のことで、容積率とは、敷地面積に対する延べ面積(建物の各階の床面積の合計)の割合のことです。また双方とも用途地域の種別によっての定められています。

  • 建ぺい率(パーセント)=建築面積÷敷地面積×100
  • 容積率(パーセント)=延べ面積÷敷地面積×100

画像:建ぺい率、容積率計算例

画像:建ぺい率、容積率計算例計算式

(2)容積率の計算から除けるもの

  • 車庫や自転車置場の面積は、延べ面積の5分の1を限度として除くことができます。(建築基準法施行令第2条第3項)
  • 専用住宅の地下の面積は、その建物の住宅部分(車庫や自転車置場の面積は除く)の床面積の3分の1を限度として除くことができます。   (建築基準法第52条第3項)
  • 共同住宅(マンション等)の共用の廊下や階段部分等は除くことができます。

(建築基準法第52条第5項)

画像:容積率計算式

画像:容積率計算図

 なお、床面積に算入されないのものとしては、小屋裏等の物置(床面積や天井高さ等に制限があります。)や吹きさらしの廊下・バルコニー・屋外階段等の開放されたものがあります。

(3)建ぺい率、容積率の限度

都市計画において指定されている建ぺい率、容積率については、大田区地域地区図を参照ください。

大田区地域地区図


 建ぺい率について、一定の基準を満たすことにより緩和を受けられる場合があります。又、容積率については建築基準法の規定により、都市計画で定められる容積率より下回る場合があります。
 詳細については、建築審査課建築審査担当まで、お問い合わせください。

お問い合わせ

建築審査課

建築審査担当
電話:03-5744-1388
電話:03-5744-1392
FAX:03-5744-1557
メールによるお問い合わせ
具体的な建築計画に関する事前相談や、建築基準法関連法令等の解釈等に関するご相談、審査中の案件に関する連絡にはご利用できません。諸連絡等は直接担当へ連絡してくださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)