区内犯罪発生状況

ページ番号:491100807

更新日:2022年2月21日

 大田区における令和三年の刑法犯認知件数は3,361件で、令和二年に比べ723件減少し、23区中、上位20位でした。
 自転車盗の被害は1,139件で、令和二年に比べ340件減少しましたが、刑法犯全体の約34%を占めています。
 特殊詐欺の被害は181件で、令和二年に比べ27件増加しました。
 引き続き、犯罪ゼロを目指して、「安全安心なまちおおた」を実現すべく、区内警察署と各種対策を進めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

画像:「はねぴょん」の防犯啓発イラスト

区内刑法
  令和2年 令和3年 増減 備考
総件数 4,084件 3,361件 -723件  
内訳
凶悪犯 強盗 9 8 -1 暴行、脅迫により相手方の反抗を抑圧し、金品を強奪するもの
その他 15 13 -2 殺人、放火、誘拐、強制性交など
合計 24 21 -3 殺人、強盗、放火、強制性交など重要犯罪
粗暴犯 暴行 155 145 -10 傷害に至らない程度のもの
傷害 100 83 -17 傷害の結果をともなうもの
その他 28 25 -3 脅迫、恐喝など
合計 283 253 -30 暴行、傷害、脅迫、恐喝などの犯罪
侵入窃盗 事務所荒らし 6 12 +6 会社等の事務所に侵入し金品を窃取するもの
出店荒らし 43 25 -18 閉店中の店舗に侵入し金品を窃取するもの
空き巣 73 42 -31 住人が不在の住宅に侵入し金品を窃取するもの
忍び込み 7 4 -3 夜間、住人が就寝中の住宅に侵入し金品を窃取するもの
居空き 6 1 -5 住人が在宅し、食事などをしている隙に住宅に侵入し金品を窃取するもの
その他 23 26 +3 金庫破り、学校荒らし、工場荒らしなど
合計 158 110 -48 住宅や店舗等に侵入し金品を窃取する犯罪
非侵入窃盗 自動車盗 3 29 +26 自動車を窃取するもの
オートバイ盗 38 38 0 バイク・原付を窃取するもの
自転車盗 1,479 1,139 -340 自転車を窃取するもの
車上狙い 105 79 -26 自動車や自転車等の積荷や車内の金品を窃取するもの
すり 12 7 -5 携帯している金品をすりとって窃取するもの
ひったくり 3 5 +2 携帯している金品をひったくって窃取するもの
万引き 357 321 -36 店員などの隙をみて商品を窃取するもの
置引き 25 14 -11 置いてある携帯品を隙をみて窃取するもの
自販機狙い 5 8 +3 自動販売機又はその中の金品を窃取するもの
その他 677 589 -88 工事場狙いなど
合計 2,704 2,229 -475 乗り物盗、万引き、ひったくりなどの街頭犯罪
その他
の犯罪
占有離脱物
横領
140 115 -25 落し物や他人が盗んで乗り捨てた自転車等を横領するもの
詐欺
(特殊詐欺)
233
(154)
237
(181)
+4
(+27)
人を欺いて金品を詐取するもの
(特殊詐欺は詐欺の内数。下記の別表参照)
その他 542 396 -146 賭博その他知能犯罪など
合計 915 748 -167 凶悪犯、粗暴犯、侵入窃盗、非侵入窃盗に該当しないその他の刑法犯
区内特殊詐欺
  令和2年 令和3年 増減
認知件数 154 181 +27
被害額 約3億2,997万 約3億2,819万 約-178万

お問い合わせ

防災危機管理課

生活安全担当
大田区蒲田五丁目13番14号
電話:03-5744-1634
FAX :03-5744-1519