このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 子ども の中の 子育て、子どもに関する支援 の中の 育児の支援・交流(子ども家庭支援センター) の中の 子どもたちを虐待から守るために のページです。

本文ここから

子どもたちを虐待から守るために

更新日:2018年6月18日

 子どもたちは、家族や地域から温かく見守られ健やかに成長していくことが約束されているはずです。しかし、親からの虐待を受け、心身に大きな傷を負った児童が増加しています。多くの子どもたちは、虐待されても逃げることも、抵抗することも出来ません。言葉にして訴えることも出来ません。

 「虐待を受けたと思われる子ども」を見つけたときには、ためらわずに子どもを虐待から救う行動を起こしてください。

区民用の通報(通告)専用ダイヤル:03-5753-9924(キューキューツーホー)
【開設時間】
 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後6時まで
 土曜日の午前9時30分から午後6時まで

 夜間休日は
   児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく) 24時間365日
   東京都児童相談センター夜間休日緊急連絡:03-5937-2330 平日夜間、土日祝日、年末年始


あなたからの連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。

子どもを虐待から守るための5か条(厚生労働省リーフレットから)
1 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告)
  (通告は義務=権利)
2 「しつけのつもり」は言い訳
  (子どもの立場で判断)
3 ひとりで抱え込まない
  (あなたにできることから即実行)
4 親の立場より子どもの立場
  (子どもの命が最優先)
5 虐待はあなたの周りでも起こりうる
  (特別なことではない)

児童虐待対応パンフレット(区民向け)

 平成29年度に区民向け児童虐待対応パンフレットを発行しました。
 このパンフレットが子どもの虐待の早期発見未然防止につながるように望んでいます。

児童虐待対応マニュアル(機関向け)

 平成28年3月に「児童虐待対応マニュアル」の改訂版を発行しました。


注)虐待通報(通告)は、お問い合わせメールによらず、お電話でお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども家庭支援センター

大田区大森北4丁目16番5号
電話:03-5753-1153
FAX :03-3763-0199
メールによるお問い合わせ

注)虐待通報(通告)は、お問い合わせメールによらず、お電話でお願いいたします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)