このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 福祉 の中の 人生100年時代!今から始めよう 自分らしい老いじたく のページです。

本文ここから

人生100年時代!今から始めよう 自分らしい老いじたく

更新日:2021年3月30日

自分らしい老いじたく

財産の整理、遺言の作成、老後の暮らし方など。ご自身の将来に向けて、備えておきたいこと、不安に思っていることはありませんか。
「人生100年時代」と言われる今日。生涯を安心していきいきと暮らせるよう、区では老いじたくを推進しています。
元気なうちから必要な備えをして、これからの人生を前向きに考えてみましょう。

こちらのページでは、今後老いじたくに関する情報を更新していきます。

チェック!〜あなたも老いじたくの始め時〜

「老いじたくは何歳から始めたらいいの?」
このような疑問をよくお聞きします。老いじたくの始め時は、人それぞれです。
まずは、次のチェックリストを確認してみましょう。
ひとつでも当てはまるあなたは、老いじたくの始め時です。

□ 老後を自分らしく生きたいが、漠然とした不安がある。
□ 認知症や急に病気になったときのために準備を始めたい。
□ 家族や周囲の人に迷惑をかけたくない。
□ 相談できる・頼れる人が身近に思い浮かばない。

老いじたくパンフレット

これから老いじたくを考えていく方に向けて、パンフレットを作成しました。
ぜひパンフレットを活用して、ご自身の将来について、思いを整理してみましょう。

表紙

老いじたく全般やこのパンフレットに関する問い合わせ先
社会福祉法人大田区社会福祉協議会 おおた成年後見センター
電話:03-3736-2022

まずはこんなことから始めてみましょう

老いじたくといっても、何から手をつけていいか分からない方が多いのではないでしょうか。
こちらでは、ご自身の健康状態に合わせて、どんなことから取り組んでいければよいか、2つの例を掲載します。
ぜひ参考にしてください。

その1 自分の健康に自信がある方

元気なうちから自分の将来について考えておくことで、

これからの人生を、不安なく、安心していきいきと暮らしていくことができます。

「備えあれば憂いなし」です。

まずは、自分ひとりで始められる、このようなことから取り組んでみましょう。

・生きがいや楽しみ、これからやってみたいことを考えてみる。

・写真や手紙、洋服、引き出物など、自分の身の回りの整理を行う。

・使っていない銀行口座やクレジットカードを解約する。

その2 自分の身体に不安が出てきた方

「体力の衰えを感じる」「もの忘れをするようになった」など、
自分の身体に不安が出てきたことで、将来について、心配に思う方がいるのではないでしょうか。
老いじたくを進めるうえでは、自分の思いを回りの人に伝えていくことも、大切なポイントになります。
また内容によっては、司法書士などの専門家への相談も必要になります。
「その1」に加えて、次のことについて、まずは家族や友人などと相談しながら、動き出してみましょう。

・緊急時の連絡先リストを作る。
・将来、自分のお世話をしてほしい人を決めておき、あらかじめお願いしておく。
・遺言書やお墓のことなど、自分が亡くなった後のことを考えてみる。

そのほかにも…

「自分がいなくなった後の家族が心配」
「定年退職を迎えて、これからの人生設計を考えたい」
「所有している不動産の活用を考えたい」
こんな考えも、老いじたくを始めるきっかけになります。

老いじたくパンフレットなども活用しながら、
まずは、自分の興味・関心があることから、思いを整理していきましょう。

そうすることで、次の課題が見つかったり、新しい考えが出てきたりして、
あなたの老いじたくが具体的に進んでいきます。

中面
老いじたくパンフレット中面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉管理課
調整担当(計画)
電話:03-5744-1244
FAX :03-5744-1520
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)