要配慮者のためのマイ・タイムライン講習会

ページ番号:707756875

更新日:2022年7月1日

マイ・タイムラインとは、台風などの進行型災害の時に、「いつ」「何をするか」をまとめておく個人の避難行動計画です。急な判断が迫られる災害時に自分自身の行動のチェックリストが判断材料として役立ちます。
講習会では、専門家を講師として招き、ハザードマップの見方などを学び、防災意識の向上を図るとともに自分独自のマイ・タイムラインを作成します。

要配慮者のためのマイ・タイムラインシート

要配慮者の方に配慮したマイ・タイムラインシートを作成しました。<原案作成(一財)河川情報センター>
本シートを活用して、ご家族及び福祉サービス事業者の方と共に風水害時の避難行動を事前に計画しておきましょう。
【活用方法】
(1)左側の時間軸や気象情報・避難情報をもとに、自分の避難行動を記入する。
  ・「自分や家族のタイムライン」には『自助』に関する内容を記入
  ・「サポートタイムライン」には『共助』に関する内容を記入
(2)避難行動に時間のかかる方は、警戒レベル3高齢者等避難が発令されたら、すぐに避難できるよう計画しておく。
(3)計画したマイ・タイムラインシートは、いつでも確認できるところに貼るなどして関係者等と共有する。

ファイルダウンロード(PDF)

要配慮者のためのマイ・タイムライン講習会を開催します!

専門家の方と一緒に、ハザードマップの見方、気象水位情報の収集の仕方などの基礎知識を学び、自分だけの避難行動計画を立ててみましょう!

1 対象
要配慮者のためのマイ・タイムライン講習会への参加を希望する方(支援者の方や当事者の方等)
第1回・第2回…介護事業所等で要配慮者の方の支援をしている方(支援者)向け
(第1回・第2回の講習内容は同一です。どちらか希望される回にお申込みください。)
第3回・第4回…当事者・その家族の方(当事者等)向け
(第3回・第4回の講習内容は同一となりますが、開催方法が異なります。どちらか希望される回にお申込みください。)

2 日時
第1回 令和4年8月3日(水曜日) 午前9時30分から11時30分まで (支援者向け)
第2回 令和4年8月3日(水曜日) 午後4時から6時まで (支援者向け)
第3回 令和4年8月23日(火曜日) 午前10時から11時30分まで (当事者・家族向け)
第4回 令和4年8月29日(月曜日) 午前10時から11時30分まで (当事者・家族向け)
(第3回・第4回には手話通訳があります。)

3 開催方法
第1回・第2回・第3回はオンラインで実施 (第1回・第2回のみ消費者生活センターに視聴用の会場を設けます。第3回には視聴用会場はありませんのでご注意ください。)
第4回は対面で実施

4 講師
一般財団法人河川情報センター 職員 他

5 申込方法
開催チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、FAX、郵送、窓口に持参または電話にてお申込みください。
また、電子申請でもお申込みいただけます。以下の「電子申請フォーム」からお申込みください。

【電話】03-5744-1721 【FAX】03-5744-1520
【郵送または窓口】〒144-8621 大田区蒲田5-13-14 8階24番窓口 大田区福祉部福祉管理課調整担当

6 申込締切
令和4年7月25日(月曜日)

7 定員
オンライン 100名程度
対面 40名程度

8 その他
参加費は無料です。

令和4年度実施日程等

対象者

日時

開催方法

会場

1

要配慮者の支援者(介護事業所等)

8月3日(水曜日)

9:30~11:30

オンライン

(消費者生活センター2階大集会室に視聴用の会場を設けます。ご希望の方はお申込み時にご記入ください。)


2

16:00~18:00

3

当事者及びその家族

8月23日(火曜日)

10:00~11:30

オンライン

4

8月29日(月曜日)

10:00~11:30

対面

消費者生活センター(2

階大集会室)

【関連リンク】

迫る台風シーズンにそなえ、以下のリンク先のハザードマップやマイ・タイムライン作成動画をご覧いただき、ご自身の避難行動計画についてご確認いただきますようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

福祉管理課

大田区蒲田5-13-14
電話:03-5744-1721
FAX :03-5744-1520