呑川とは?

ページ番号:999062975

更新日:2021年3月1日

 呑川は、世田谷区、目黒区、大田区の3区に跨る延長約14.4キロメートルの二級河川です。流末は東京湾に接続しているため、下流部においては、潮の満ち引きの影響を受ける感潮河川となっています。
 流域面積は、3区全体で約1,750ヘクタールです。中流域にある養源寺橋から河口までの地域については、下水道のポンプ施設によって、雨水を東京湾まで直接排水する区間となっています。そのため、河川としての流域は持っていません。
 世田谷区と目黒区の上流域では、呑川は暗渠となっています。目黒区と大田区の境付近にある工大橋から下流は、開渠となっています。この工大橋付近において、東京都の清流復活事業として、下水道局落合水再生センターで高度処理された水を呑川に導水しています。この水が呑川の主な水源となっています。

呑川の流域図


工大橋付近における清流復活事業の導水状況


呑川の清流復活碑

お問い合わせ

都市基盤管理課

電話:03-5744-1304
FAX :03-5744-1527
メールによるお問い合わせ