このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 道路・公園・河川 の中の 道路 の中の 沿道を掘削するとき(道路法第44条) のページです。

本文ここから

沿道を掘削するとき(道路法第44条)

更新日:2017年9月6日

沿道掘削に関する協議について

 道路の機能や安全を確保するために、沿道から道路に及ぼされる障害を防止する必要があります。そのため、道路法では、沿道区域内の土地の管理者等に損害予防保全義務を課しています。
 建築工事などで、道路沿いの敷地(沿道区域)を掘削する場合は、掘削工事の内容について、道路管理者と協議を行ってください。

沿道区域とは

道路に接する敷地で前面道路の幅員が

  • 20m以上の場合……………道路境界から5メートルの範囲
  • 6mから20m未満の場合……道路境界から3メートルの範囲
  • 6m未満の場合……………・道路境界から道路幅員1/2の範囲

道路の屈曲部で中心半径が10m未満の場合…………………・・道路境界から10mの範囲
並木または密生した樹木もしくは竹林等が路傍にある場合……道路境界から10mの範囲
道路に隣接して高擁壁がある場合………………………………道路境界から擁壁高の1.5倍の範囲(最大20m)
道路に接続して採石場等の危険な場所がある場合……………道路境界から20mの範囲

協議手続きの流れ

協議手続きについて不明な点がある場合には、下記へご相談ください。
 大田区都市基盤整備部 道路公園課 占用担当
 所在地:大田区蒲田5丁目13番地14号(本庁舎7階南側24番窓口)
 電  話:03-5744-1724

詳しくは、下記の【沿道掘削の協議(手続き)の流れ】をご確認ください。

協議に必要な書類

協議に必要な書類は、下記のとおりです。
   沿道掘削について
   委任状・誓約書
   案内図
   建物配置図
   建物平面図
   建物立面図・断面図
   掘削工事仕様書
   山留め計画図
   山留め設計計算書
   土質柱状図
   工程表
   現場写真
提出部数 : 2部
◆書類提出後、内容審査に10日程度かかりますので、余裕をもって提出してください。

協議書類の作成方法については、下記の【沿道掘削の協議資料作成要領】および【協議書類記載例】をご確認ください。

協議書類様式集(PDF形式・WORD形式)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

道路公園課 占用担当
電話:03-5744-1724
FAX:03-5744-1527
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)