このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 道路・公園・河川 の中の 道路 の中の 私道を区道にしたいとき のページです。

本文ここから

私道を区道にしたいとき

更新日:2019年1月11日

私道を区が管理する道路(区道や区有通路)にするには、私道を寄付していただく必要があります。
また、寄付に際しては、大田区(排水設備は東京都下水道局)が今後、管理できる状態でお受けしますので、以下の全ての項目を満たしていること及び現地調査により判断いたします。
なお、区が管理する道路を拡幅して道路とする場合も、寄付及び構造等の条件がありますので、お問い合わせください。


<私道を区が管理する道路にするための項目>

1 私道全体を寄付できること(私道の一部分だけの寄付は原則お受けしていません)。

2 公道から公道への通り抜けができる私道であること。

3 起点から終点までの道路幅が、2.7メートル以上あること。

 (注1)4メートル以上あれば道路法上の道路(区道)として、4メートル未満のときは区有通路として管理します。    

4 寄付を希望する私道部分が私道に接する所有地と分筆されていること。また、隣接する土地所有者との土地の境界が決まっていること。

5 建築基準法の次のいずれかの道路であること。

   (1) 建築基準法第42条第1項3号道路(既存の道路)

   (2) 建築基準法第42条第1項5号道路(位置指定道路)

   (3) 建築基準法第42条第2項道路(2項道路)

   (注2) 建築基準法の道路に該当するかどうかは、こちらのページから「まちマップおおた」で確認できます。

   (注3) 建築基準法第1項5号道路だった場合は、道路の現況の形状が建築基準法で指定された形状と一致していることが条件になります。

6 路面がアスファルトコンクリート舗装又は区で認められる構造の舗装がされていること。

 (注4)私道の舗装に区の助成制度が受けられる場合があります。 詳細はこちらでご確認ください。

7 私道に埋設されている排水施設が、東京都下水道局に引継いで管理することのできる構造及び設備であること。

 (注5)私道の下水道整備について区の助成制度が受けられる場合があります。詳細はこちらでご確認ください。 

8 所有権以外の権利(抵当権等)が寄付したい私道に設定されていないこと。設定されている場合は、区への所有権移転までに、当該権利が確実に解除されるものであること。

9 その他、大田区が管理する上で支障となる特別な事由がないこと。

    

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

道路公園課

道路公園課
電話:03-5744-1313
FAX :03-5744-1527

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)