このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 建築物・建築計画 の中の 建築計画概要書の閲覧 のページです。

本文ここから

建築計画概要書の閲覧

更新日:2013年4月1日

 建築確認申請の際、建築計画概要書という書類が提出されます。この書類はどなたでも自由に閲覧することが出来ます。
 また、必要な場合は写しの作成に要する費用を支払って、写しの交付を受けることも出来ます。
(写しは1ページあたり10円)
 なお、平成27年10月1日よりタッチパネルによる閲覧システムが導入され、画面の地図上から建築物を特定し、閲覧及び写しの交付を受けることが可能となります。

建築計画概要書とは?

 建築主、代理者、設計者、工事監理者、工事施工者の氏名、住所、敷地面積、床面積、構造、高さ階数等の建築物の概要、及び案内図、配置図が記載されています。
 書式などは年代によって、多少異なります。

何年分が保管されていますか?

 大田区ではおおよそ昭和46年建築確認分より、保管されています。
注意:ただし、以下のものについては大田区では保管されていません。

  1. 建築確認が昭和50年3月31日以前でエレベーター、エスカレーター付きの建築物
  2. 建築確認が昭和50年4月1日から平成12年3月31日で、エレベーター、エスカレーター付きで、延べ床面積が5,000平方メートルを超える建築物
  3. 建築確認が平成12年4月1日以降で延べ床面積が10,000平方メートルを超える建築物。
     上記1、2、3は東京都確認物件となりますが、概要書の保管状況については事前に東京都にお問合せください。

概要書閲覧にあたってのお願い

 建築計画概要書の閲覧申請をする時は、建築物を特定することが必要です。建築物を特定するために次の点について、事前に調査をお願いします。

  • 建築確認年月日
  • 確認番号

注意:確認年月日が分からない場合は以下の4点について、事前に確認しておいてください。

  • 建築物の住居表示
  • 住宅地図の写しなどで建築物の場所を明示
  • 建築物の建築年月日、構造、階数。
  • 建築主氏名

 建築物に関する情報が少ないと、概要書を特定できない場合があります。
 建築物を特定しない大量閲覧はできません。

お問い合わせ

建築審査課

管理調査担当(管理)
電話:03-5744-1386
FAX :03-5744-1557
メールによるお問い合わせ
具体的な建築計画に関する事前相談や、建築基準法関連法令等の解釈等に関するご相談、審査中の案件に関する連絡にはご利用できません。諸連絡等は直接担当へ連絡してくださいますようお願いいたします。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)