このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 消費者生活センター の中の 消費者相談 の中の 通信販売での取引に注意!「お試し」のつもりが「定期購入」だった!! のページです。

本文ここから

通信販売での取引に注意!「お試し」のつもりが「定期購入」だった!!

更新日:2017年3月9日

[相談事例]

インターネットサイトで「初回お試し価格500円」という広告を見て、健康食品を1回限りのつもりで申し込んだ。効果の実感もなく体にも合わないので、それ以上の申し込みはしなかったが、翌月にまた商品が届き、2回目の料金5,000円を請求された。販売会社に問い合わせたところ、4回の継続コースに申し込んだことになっていた。どうすればよいか。

[トラブルを防ぐために]

    「初回だけのつもりで購入したら定期購入が条件になっていた」という相談が増えています。通信販売はクーリング・オフできませんが、返品・交換の条件は事業者の名称・住所・電話番号などの表示とともに義務付けられているので、「お試し」「初回無料」という言葉に惑わされず、記載事項をよく確認してから申し込みましょう。申込書や約款を印刷するなどして保存しておくことが大切です。また、事業者と連絡がとれない事例もあります。申し込む前に、事業者に電話をかけ、商品や契約内容を確認するのも1つの方法です。

[消費生活のお困りごとは 大田区立消費者生活センターへ]

消費者相談専用電話 03-3736-0123

      受付時間 月曜日〜金曜日 午前9時〜午後4時30分(祝日、年末年始を除く)
      土曜日・日曜日、祝日は消費者ホットライン 電話188(局番なし)
      (土曜=午前9時〜午後5時、日曜・祝日=午前10時〜午後4時)

お問い合わせ

大田区立消費者生活センター

大田区蒲田五丁目13番26号
電話:03-3736-7711
FAX :03-3737-2936

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

消費者相談

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)