このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 事業者の方へ の中の 受託事業者・運営事業者の募集 の中の 大田スタジアム・大田区立大森スポーツセンターの指定管理者が決定しました のページです。

本文ここから

大田スタジアム・大田区立大森スポーツセンターの指定管理者が決定しました

更新日:2019年3月14日

大田スタジアム・大田区立大森スポーツセンターの指定管理者について、平成31年第1回区議会定例会の議決を経て、指定しましたのでお知らせします。

対象施設

(1) 施設名 大田スタジアム
   所在地 東京都大田区東海一丁目2番10号
(2) 施設名 大田区立大森スポーツセンター
   所在地 東京都大田区大森本町二丁目2番5号

指定管理者に決定した団体

公益財団法人大田区体育協会グループ
(代表団体) 公益財団法人大田区体育協会
(構成団体) 株式会社オーエンス

指定期間

平成31年4月1日から平成36年3月31日まで

選定経過

公募型プロポーザル方式により、指定管理者候補者選定委員会を設置し、審査・選定を実施しました。

平成30年10月5日          募集要項等の公表
平成30年10月22日〜同月29日 応募書類受付期間(応募団体1団体)
平成30年11月22日〜同月30日 第一次審査(書類審査)
平成30年12月12日         第二次審査(面接審査)
平成31年3月1日           第1回区議会定例会議決

選定理由(概要)

(1)専門調査員(公認会計士)による財務状況調査では、応募団体を構成する2つの法人とも指定管理者として施設を安全に運営できる良好な経営状況であると評価されました。
(2)2施設の職員の相互利用について提案があり、人員の効率的な配置ができるとともに、施設への問合せ等にワンストップで対応でき、利用者の利便性の向上につながるものと評価しました。
(3)サービスの質を維持しつつ、管理運営経費のコストダウンを積極的に図った提案がなされました。
(4)スポーツへの取組が不足している世代への対応を地域の課題としてとらえ、解決策として様々な事業の提案がなされました。
(5)さらに、各事業や教室への参加者の新規拡大についても具体的な提案がなされるとともに、地域スポーツクラブや各スポーツ団体はもとより民間事業者まで対象を拡げた連携を行い、区民が「スポーツに取り組むきっかけづくり」や「新スポーツ健康ゾーンへ訪れたくなる仕掛け」を検討するとの考えが示されました。
(6)新スポーツ健康ゾーンの各施設で実施されてきた事業・イベント等を有機的に結び付け、さらに新設される青少年交流センターとの連携も視野にいれた事業提案がなされました。
(7)これらの提案や考えは「大田区スポーツ推進計画(改定版)」に合致し、スポーツ実施率の向上やスポーツをきっかけとした産業、観光など他分野への波及の可能性も期待できるものと評価しました。

お問い合わせ

スポーツ推進課
電話:03-5744-1441
FAX :03-5744-1539

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

受託事業者・運営事業者の募集

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)