このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 住まい・まちなみ・環境 の中の 道路・公園・河川 の中の 道路 の中の 狭あい道路拡幅整備事業 のページです。

本文ここから

狭あい道路拡幅整備事業

更新日:2018年8月22日

1 狭あい道路拡幅整備事業(平成16年3月16日公布「大田区狭あい道路拡幅整備条例」)

 幅員4メートル未満の狭あい道路(建築基準法第42条第2項道路)を拡幅整備し、安全で快適な住環境の形成と災害に強いまちづくりを推進する事業です。

2 拡幅整備する対象箇所

拡幅整備の対象箇所

3 事業の内容

(1)事前協議をし、中心から2mまで後退していただきます。
 狭あい道路に接する土地で、新築や増改築をする際は、建築主等と区で協議をし、指定された道路の中心から2mまで後退しなければなりません。また、接している道路がともに幅6m未満の道路の角地で建築等を行う場合は、隅切り用地の整備も必要です。
 ◎建築確認申請(家屋の建築)を伴わない場合で、拡幅整備を希望される場合はご相談ください(任意の協議)。

(2)拡幅整備工事は、建築主等の選択により、区施工や自主整備で行います(以下「4 適用除外」に該当する場合は区施工を選択できません)。 区施工で拡幅した場合、塀の撤去等について一部助成金があります(以下「8助成金・奨励金について」参照)。

4 適用除外

 次のいずれかに該当する者が建築主等にあたる場合は、区施工を選択できません。自主整備で拡幅をしていただきます(事前協議が必要です)。
(1)都市計画法第29条に規定する開発行為を行う者
(2)「地域力を生かした大田区まちづくり条例」及び「大田区開発指導要綱」の適用を受ける事業を行う者
(3)すでにこの事業又は過去の助成制度を利用した用地に新たに協議を行う者
(4)敷地に建築基準法第42条第1項第5号の位置指定道路を築造するに当たり、拡幅整備が必要となる者

5 狭あい道路拡幅整備のながれ

6 拡幅整備の内容

7 提出書類

拡幅整備の内容によって、提出書類が異なります。

 狭あい道路拡幅整備事業の協議書等を下記よりダウンロードすることができます。
 注意1:印刷はA4版再生紙、又は上質紙にお願いします。
 注意2:助成金・奨励金の振り込み手続きに必要な支払金口座振替依頼書はダウンロードできません。担当窓口でお受け取りください。

8 助成金・奨励金について(区施工かつ建築主等が個人の場合、交付対象です。)

(1)助成金

拡幅整備に必要な撤去工事等を行った場合、その費用の一部について助成します。

協議の申請時期により助成金の内容と金額が異なります。
詳しくは下記ファイル「助成金の内容」をご参照又は担当にお問い合わせください。

塀の撤去や設置に関しては以下の助成金もございます。
詳しくはお問い合わせください。

生垣造成の助成

既存のブロック塀などをこわして生垣をつくる場合、新たに生垣を作る場合

ブロック塀等を改修し、フェンス等にしたい方

ブロック塀等改修工事助成制度

(2)奨励金

後退用地を寄付、隅切りを区施工で整備した場合、奨励金を交付します。内容と金額は下記ファイルをご参照ください。

助成金・奨励金を申請される方は「助成金・奨励金交付申請について」をお読みになり、注意事項や必要書類を確認してください。

9 狭あい道路の相談を承っています(事前協議ではありません)。

  建築基準法第42条に定める道路の位置等についての相談は、指定道路調査申込書(下記書式)にて承ります。
   (注釈1)指定道路調査申込書の申請者は調査する対象の指定道路又はそれに接する土地に所有権等の権利を有する方に限ります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

建築調整課

電話:03-5744-1308
FAX :03-5744-1558
メールによるお問い合わせ
(注釈1)道路の相談等については、窓口のみでのご案内とさせていただいておりますのでご了承ください(窓口時間8時30分から17時、但し12時から13時については一般的な道路相談のみ受け付けております)。

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)