赤ちゃんが生まれたら

ページ番号:195212014

更新日:2021年1月4日

新生児聴覚検査

東京都内の契約医療機関で新生児聴覚検査を受けるとき受診票を利用すると、検査費用の一部の助成が受けられます。受診票は受診票セットの中に入っています。
お問い合わせ先:健康づくり課(電話:5744-1661)

出生届

赤ちゃんが生まれた日から14日以内(生まれた日を含む)に届け出てください。
詳細につきましては、下記リンクからご覧ください。
お問い合わせ先:戸籍住民課(電話:5744-1183)

出生届出済証明

母子健康手帳の1ページ目に証明欄があります。
お問い合わせ先:戸籍住民課(電話:5744-1183)

児童手当・児童医療費助成制度

赤ちゃんが生まれた日の翌日から起算して15日以内に申請してください。
電子申請または郵送でも申請ができます。詳細につきましては、下記リンクからご覧ください。
お問い合わせ先:子育て支援課(電話:5744-1275)

出生通知書

赤ちゃんが生まれたら、母子健康手帳交付時にお渡ししている「出生通知書」(母と子の保健バッグに入っているハガキ)をできるだけ14日以内に投函してください。
転入や紛失等でハガキがない場合は、お住まいの地域管轄の地域健康課または健康づくり課までお問合せください。
お問い合わせ先:各地域健康課(住所管轄は下添付資料参照)または健康づくり課

すこやか赤ちゃん訪問

大田区では、出生通知書をもとに生後120日までの赤ちゃんを対象に、助産師や保健師が家庭を訪問し、赤ちゃんの体重測定や育児相談、産後の体調についての相談、母子保健サービスの紹介などを行っています。第二子以降のお子さまにも訪問します。
お問い合わせ先:各地域健康課(住所管轄は下添付資料参照)または健康づくり課